MUJO

教育に関心を持つ日本一周ヒッチハイカーが儚き世を刹那的に楽しみ、明日も最高に立ち向かうための考えを発信していきます。

日本一周ヒッチハイク旅を終えて感じたこと。

日本一周終わりました!

めちゃくちゃ濃い旅だった!

旅先でお世話になった方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

今回は17日間をかけて、総計94台の車を乗り継ぎ、行きたいところにふらっと寄りながら、日本本土の東西南北の端っこ(納沙布岬神崎鼻公園、佐多岬宗谷岬)をタッチしてきました 。

 

毎日色んな景色を見て、、、

f:id:tombo10bu:20170724020243j:plain

 

 

色んな人と出会って、、、

f:id:tombo10bu:20170724021425j:plain

f:id:tombo10bu:20170724021121j:plain

 

釣りに連れて行ってもらったり、 、

f:id:tombo10bu:20170724002201j:plain

 

f:id:tombo10bu:20170724022554j:plain

 

地元民がトロッコを使って移動してるような

人口1人のちっちゃな集落に行ったり、

 

 

鹿児島のローカルラジオに

飛び入りでゲストで出演させてもらったり、

f:id:tombo10bu:20170724005500j:plain

 

熊に怯えながらテントで寝たり、、(笑)

f:id:tombo10bu:20170724003958j:plain

 

 

新鮮な経験の連続で、最高に楽しい旅だった!!!

 旅で感じたこと、まとめていきます!

 

人生は無常で儚い。

人生は諸行無常だということを強く実感した

今ここにあるはずのものが気付けば過去になくなり、とうとう来た未来もまた過ぎ去り過去になる。

今確かにここにあるはずの楽しい出会いも思い出の中に消え、今感じているはずの楽しい感情や悔しい感情、疲労感も空腹感も気付けば消えていた。当然ながら時間は不可逆的で、もうあの瞬間がリアルに蘇ることはない。

ただ、だからこそどんなに自分のコンディションが悪かろうと、状況が悪かろうと、絶望に追い込まれようと、山奥で死にそうな思いしようと、そのうち消えると考えると案外冷静になれた

そして、この儚き世の中で出来ることは、今この瞬間を味わって最高に楽しむこと。そんな生き方をしていこいうと強く思った。

 

 出会いは連鎖的で、因果的

 出会いもまた原因があり結果がある。旅で出会いが加速するのは、原因を起こしまくっているから。ヒッチハイクをしたり、行く先々で人に声をかけたりすることはなかなか日常的に行われない。けど、能動的に動いて、意識的に人と関わろうとすれば、どんどん結果が起きていく。今回の旅でも、道行く人に声をかけたことがきっかけで、地元の人が集まるスナックに連れてってもらって、最高に楽しい経験をした!

とにかく人生を加速させたければ、原因を起こしまくることが大切。

 

 1つ1つの出会いを大切に

 人との巡りあわせなんてそこら中で起きてる。いつでも、朝起きて家を飛び出せば誰かしらとは必ず関りを持つ。今回の旅で、そんな身近な「人との出会い」の捉え方が変わった。巡り合わせはマジで奇跡だと思う。

今回交流させてもらった人の数は数え知れないけど、もし1台目の車に拾ってもらえなかったら、、、恐らく今回の旅は全く別のものになっていた。残りの93台の方とも巡り合うことは無かっただろうし、旅先で知り合った方とも出会うことは無かったと思う。

そう考えると、全ての出会いが、ある意味連続的で、神秘的なもののように感じる。

だからこそ、日常の些細な人との出会いも大切にしたいと思うようになった。

 

2人旅も最高。

結構日本一周している人を見ると、一人旅をしている人がメジャーに思うけど、2人旅もまた違った良さがあると感じた。今回感じた一番のメリットは、お互いを鼓舞して勇敢になれること。

もし一人だったら、全く明かりの無い森の中を冒険しようなんて思わないだろうし、一歩しくったら死ぬリスクをとってまで下山しようとしなかったと思う。

相棒がいたおかげで「やべー生きてる」と感じれるような経験が出来たし、お互いしんどい時は助け合って、毎日を包み隠さず一緒に過ごすことで、強い絆が生まれる!

 

終わりに

本当に思い付きで始めたような旅だったけど、本当にやってよかった。

今回の僕の旅の気付きを通して、皆さんの内側でも何か感じるものがあれば嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!