MUJO

教育に関心を持つ日本一周ヒッチハイカーが儚き世を刹那的に楽しみ、明日も最高に立ち向かうための考えを発信していきます。

精神的自由を得るために必要な2つのこと

f:id:tombo10bu:20170804203307j:plain

こんにちは!ウチダトモヤです。

僕は旅が大好きです。

日常の現実から一旦離れて.....見たことがない景色を見て.....

色んな人に出会って.....新鮮な経験をして.....

旅に出ると、自分の感性が磨かれて、自分の凝り固まった価値観が良い意味でリセット・更新されます。

 

さて今日は、ちょうどヒッチハイク日本一周旅を終えて2週間経った僕が感じた、人が自由に生きるために大切なことをまとめていきます。

 

旅は「自由」、人生も自由...?

f:id:tombo10bu:20170805203959j:plain

旅ってどんなものかっていったら、自分で行きたいとこを決めて、自分で食べたいものを食べて、自分で経験したいことをする。

つまり、自分が全部自由に旅をデザインするものです。

 

僕はヒッチハイクや自転車旅を含め、基本的に無計画の旅が好きです。その時にやりたいことを好きなだけするスタイルです。

隣県まで行って遊ぶつもりが、その手前で見つけた気持ち良さそうな草原でゴロゴロして昼寝して帰ってきたなんてこともありました。(ただの怠け者か笑)

 

ただ、こんな風に旅をしていると自分は何でもやりたいことができるわけで、

旅は、「人が本来自由である」っていうことを再認識させてくれるわけです。

 

じゃあ、この「旅」「人生」に置き換えると、どうでしょうか?「自分の人生は自由である」と言えますか?

僕は、ずっと言えなかった。

 

「人生が自由でない」と感じる人の理由

f:id:tombo10bu:20170805203617j:plain

人生も、旅も、自分で自由にデザイン出来る点において性質上似ています。「人生は旅」とも例えられますね。

ただ、旅から人生になった途端、自由を見失う人が多いのは残念ながら事実です。

 

その理由はとてもシンプルで、

自分の想い(やりたいこと)を素直に実現していないからです

つまり、自己実現に向かっていないということ。

 

逆に言えば、自分の想い(やりたいこと)に素直になり自己実現の道を歩めば、人生は自由な感覚を持てるようになります。

 

旅を思い出してみましょう。旅で精神的な自由を感じる時は、自分の気持ちを素直に聞いてあげて、自分のやりたいことをしている時です。

 

今の日本では、自分の想い(やりたいこと)が分からないっていう人が多いのかもしれません。ただ、想いは必ず自分の内側にあります。

プライドが高かった僕も、自分の弱みを認めて、自分と向き合うまでずっと自分のやりたいことが全く分かりませんでした。

 

やりたくもないことを、仕方なくやっても、精神的な自由は得られないと僕は思います。そこには、必ず意志に反した束縛が生まれるから。

 

全ては自分次第!  精神的な自由を取り戻すために必要な2つのこと。

f:id:tombo10bu:20170805204149j:plain

精神的な自由はいつでも取り戻すことが出来ると僕は考えます。

それには、次の2つのことが必要です。

自分で自分を肯定すること

自己実現に踏み出すこと

 

自由と感じる主体は、自分であって、自分が自由と思えばその時点で自由なわけです。

つまり、自由と感じるかどうかは、外部環境の問題ではなく、自分の内側(①、②)の問題といえます。

 

逆に、自由でないと感じている人は、が欠如していて、「自分で自分を制限している」状態なのです。

 

「①自分で自分を肯定すること」と自由の関係

僕はずっと自分で自分を縛って生きてきました。小っちゃい頃から、厳しい環境で育って、自分を肯定する力が無かった僕は、変に高いプライドを持って、自分を否定して理想を追い求め続けていました。

だからずっと、「こうするべきだ!」「こうであるべきだ。」っていうべき論で、自分に厳しく生きていました。(①の欠如)

 

けど、この「べき」の基準って、世間の常識であったり、周囲の価値観だったんですよね。全く、ここに自分の価値基準は介入していませんでした

「周りがこうだから、こうすべき」とか、「常識だからこうすべき」と考えた時点で、人は社会のしがらみを抱えて生きることになります。

 

これを、乗り越えるポイントが、「①自分で自分を肯定すること」です。

僕は、就活の時に先輩に自己分析を徹底的に手伝ってもらいました。その時に、自分が目を背けていた過去の失態や、自分自身の弱さと徹底的に向き合いました

これには、かなり時間がかかった(恐らく完全に自分を受け入れるまでほぼ3年)けど、自分を肯定することが出来るようになった僕は、自分の価値軸を持ち始め世間の常識つまらない「べき論から自由になりました。

※自分との向き合い方の記事に関してもそのうち別でまとめます。

 

「②自己実現に踏み出すこと」と自由の関係

 さて、自分を肯定する力を身に着けることが出来て、ようやく自分軸の人生を歩むスタートラインに立てます。そして、周囲の価値軸から解放された自分の心を見つめると、自分の想い(やりたいこと)が明確になっていきます。

 

 自己実現に踏み出すと、旅と同じように自分の人生を自分で自由にデザインして切り拓いているという主体的な感覚を持つことが出来ます。

主体的な感覚とは、全て「自由」という土台の上に自分で生活をデザインしているという感覚のこと。

 

僕自身も、自分の価値軸を確立して、想いが明確になった後、精神的な自由度がとてつもなく増したように感じています。

 

旅はメンテナンス

f:id:tombo10bu:20170805203214j:plain

今回僕は旅に出たことで、人生は自分の意志で決めてよくて、楽しくワンダフルなものだと再認識しました。

狭い世界の常識に順応してた自分に再び大切な気付きを与えてくれました。

旅は感性のメンテナンスで、これからも定期的に行いたいと思っています。

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

  1. 旅は感性のメンテナンス。
  2. 人生も旅も、本来は自分自由にデザイン出来るもの
  3. 精神的な自由を得るかどうかは、全て自分次第
  4. 精神的な自由を得るためには、自分で自分を肯定すること自己実現に踏み出すことの2つが必要。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

自分を肯定する方法自分の想いの見つけ方、自己実現に踏み出す方法等については、また別の記事でまとめていこうと思います。

質問等あれば、お気軽にどうぞ。