MUJO

教育に関心を持つ日本一周ヒッチハイカーが儚き世を刹那的に楽しみ、明日も最高に立ち向かうための考えを発信していきます。

自分の能力をどう活かす?考える人で終わらず、行動に結びつけるために大切なこととは。

ふうーーーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおっと、考え込んでた!

 

こんにちは!ウチダトモヤです。すんませんしょうもない導入で。

普段、良く考えてるつもりだけど、実際は不十分だった。現に変わらなかった。

 

そんな僕にとって、目から鱗の記事を読んだ時の感想と、それを実生活に落とし込んでみて、感じたことを今日は、シェアしていこうと思います!!

 

もし、考えているはずなのに、行動に結びつかない、いつまで経っても自分が変わらない、そんな人はもしかしたら、今日の記事が役に立つかもしれないです(^^)/

 

 

事実を抽象化して終わりじゃない!そこから転用すること!

f:id:tombo10bu:20171223222420j:plain

ちょうど1か月くらい前に、NewspicksでSHOWROOMの前田裕二さんの記事を読みました。

 

この前田さんの記事は、メモについて書かれていました。

SHOWROOM代表の前田さんのメモ術が知れるなんて、もう嬉しすぎる!!!

 

 

具体的に、前田さんのメモは3つに分類されます。

①ファクト(事実)

②抽象化

③転用

 

 

①ファクトをメモ、それを②抽象化して、自分が使えるように③転用する。

っていう見た通りの流れですが、漏れなくダブリなく、本当にうまくまとまってるなーと感動しました。

 

 

ちなみに、僕がこのメモに感動したのは、この

転用の部分!!!!

 

 

いくら、頑張って事実を抽象化したとしても、それを「自分の型」に落とし込むこと(転用)が出来なければ、具体的な行動に結びつかず、成長していかないし、何かを作り出すことも出来ないんだ、と気づかされました!

 

実際に僕は、事実と抽象化ばかり追い求めていて、気付いたら頭でっかちの状態になっていました( ̄□ ̄;)!!

 

 

 自分の強みを抽象化して、課題解決に転用する

f:id:tombo10bu:20171223222749p:plain

 今思い返してみると、就職活動の時にも、このことを言われてたんだなーっていう節があります。

 

ウチダ君は、課題解決のためにどんな経験をした?

 とファクトを聞かれ、

 

じゃあ、その時どうしてウチダ君は課題を解決することが出来たの?

 という抽象化を求められ、

 

じゃあ、こんな時その強みを使ってどうやって解決する?

 と、具体的な事例に対しての転用方法を聞かれた。

 

 

ちなみに、この時の僕は、抽象化ばかりしてて、普段はぜんぜん転用なんてしてなかったから、頭にかなり負荷がかかってるが分かった(笑)

 

この面接の時は、ファクト→抽象化→転用の枠組みなんて知らなかったけど、ただの考える人で終わらず、行動につなげるためには転用は必要不可欠なんだと思った。

 

 

抽象化までは同じ→転用は人それぞれ

f:id:tombo10bu:20171223223031p:plain

ちなみに、ビジネス書とか啓発本とかは、具体例が混ざりならも、うまく抽象化された情報が載ってることが多いように思う。

 

本を読んでも、ちっとも生活に変化が起きない人は、今日これまでまとめてきた通り、転用が出来てないからだ。

 

 

ライフスタイルは、人それぞれ違うし、価値観が全く同じっていう人もいない。

 

だから抽象化されたことを、実生活に落とし込むために転用する時、その転用方法は、人の数だけあってもいいことになる。

 

 

コンサルティングの仕事は、まさにこの転用例を考えることが1つ。

 

 

学校の先生として、子供の課題を解決していく時も、同じ「成績が悪い」でも子供によって、具体的な解決方法は変わってくる。

これも転用例が変わってくることの一例だ。

 

 

自分を変えるためにも、他者に貢献するためにも、この転用という考えは、かなり重要に機能すると思う。

 

 

むしろ、この転用がうまく出来るようになれば、生活が一変する。それくらい大きな可能性を秘めていると個人的には思っています(笑)

 

 

 

上手に転用していくためには、、、、、、、、、

 

 

 

日ごろから意識して取り組むしかありません。

 

 

あのSHOWROOMを作った前田さんですら、四六時中メモをしているのですから。

(ブログ末尾に、元記事貼るので、興味ある方はご覧ください。)

 

それくらいの勢いで、毎日訓練して、慣れていくしかないですね。

 

 

 

もし、抽象化や転用の視点が抜けていた人は、今日からでも意識的に取り組んでみましょう!

 毎日やってれば、誰でも出来るようになります。

 

僕も引き続き、転用を意識しながら生活していきます(笑)

一緒に頑張りましょう!

 

(参考記事)

newspicks.com